お問い合わせ

特長と機能

  1. 1

    障害発生前に
    AIが問題を通知

  2. 2

    障害の内容に応じた
    復旧作業

  3. 3

    あらゆる製品・環境・
    サービスに適応

  4. 4

    ノンプログラミングで
    開発・運用

  5. 5

    運用計画を予め登録する事で、
    計画通りのタイミングで処理を実行

  6. 6

    環境に応じた独自のAIシステムが
    運用環境をリアルタイムで監視

RBO-Fieldの特長

特長 内容
あらゆる製品・環境・サービスに適用 運用手順書に記載されているCLI・APIを実行するため、製品制約がありません。異なるメーカーや型番を利用している場合や、業務毎に異なるサービスを利用している場合でもご利用いただけます。
ノンプログラミングで開発・運用 誰でも直観的に使えるGUI操作のためノンプログラミングを実現可能。働き手不足や属人化から脱却できます。
また、障害の事前検知や障害発生後の復旧も自動で行うため、 監視業務は24/365の張りつきが不要となります。
環境に応じた独自のAIシステムが運用環境をリアルタイムで監視 独自のAIシステムをお客様環境に提供します。
最適なリアルタイム監視を提供するための定期的なチューニングは勿論のこと、100名規模のAI人材がお客様のご要望を全力でバックアップ致します。
導入前後の手厚いサポートで内製化に向けた土台作りをサポート 導入コンサルティング、設定、トレーニング、利用中の問い合わせまで対応。きめ細かなサポートで外部への委託は不要となり、内製化に向けた土台作りができます。
UI/UXにこだわり、直感的に使いやすい管理画面を提供 ITリテラシーを意識しない画面を弊社UI/UXチームが提供。
直観的操作のため、新たにツールの使い方を覚える必要はなく、導入後すぐにでもお使い頂けます。

RBO-Fieldの機能

機能 機能概要
ワークフロー自動化 画面でお絵描きをするように自動化処理を設定可能、機器の設定から他社様のサービスまで何でも自動化します。
実行時のパラメータの受け渡し機能や、エラー時のバックアウトなど、普段の運用業務で必要な機能は標準装備しています。
自動復旧 監視対象の障害をいち早く検知して、自動で復旧作業を行います。
障害の種類毎に細かく復旧内容を設定可能なため、様々な機器の障害管理を一括で行うことができ、Zabbixの監視(Zabbix自動復旧)は標準装備しています。
AI予兆検知 お客様のご利用状況をリアルタイムでAIが把握、日常と異なる状況をいち早く検知して、障害発生前にお知らせします。
ジョブスケジューラ 事前に設定したタイミングで自動化処理を行います。
月次や週次などの細かなタイミング設定も可能で、処理漏れを防止します。
他システム連携 RBO-Fieldは外部から呼び出し可能なAPIを提供しています。
他システムからの利用が可能になることで、既存システムの一部として組み込む事や、類似システムでは実現出来ない一部分の代替手段として利用することも可能です。
ユーザ管理 実業務に則したユーザの管理が可能。
必要な権限種別は標準で装備しており、導入後すぐにでも既存の権限管理に当てはめて運用開始ができます。

お気軽にご相談・お問い合わせください

ご要望・ご予算に合わせてお見積もりいたします!

資料請求・お問い合わせはこちら